ご挨拶

商品をより良く魅せたい
その「気持ち」と商品への「こだわり」を具現化するためのお手伝いをさせて頂くのが私達芹沢パッケージの役割です。
お店に出掛けなくても何でも手に入る現在、あえて店舗を情報発信基地と位置付け提案コーナーを設けるなどの試みをしているのもそのためです。

包装イメージ まずはお店を覗いてみて下さい。
袋やラップなどのお馴染みの梱包資材から、どこかで見たことのある演出小物、見たことのない料理道具や色とりどりの器まで所狭しと並んでいます。
これは何に使うのかしら?! 何に使えるのかしら?!と想像をめぐらせながらの散策。掘り出し物さがしも楽しいと思います。
その中で気になる商品を手にとってみて下さい。
それが貴方のこだわりを形にするためのきっかけを作ってくれるかもしれません。
きっかけが出来たらそこからは私達の出番です。お客様の考えをうかがいながら(作業を)始めます。
色や形に変化をつけてみたり、小物を足してみたりといったお化粧をほどこす程度のことから完全にオリジナルデザインを作ることだって出来てしまうでしょう。
さまざまな希望をより具体的な形にするために多方面のメーカーとつながっています。
折箱製作に関しましては自社工場もございます。
たくさんの選択肢の中から貴方の「したい」を叶えるためにゆっくりじっくり一緒に考えていきましょう。

芹沢パッケージ代表取締役 芹沢明枝

このページのトップへ